AWSにWordPressをインストール

本ブログはWordPressを使っています。 AWSにWordPressをインストールした時の手順です。 AWSのチュートリアルを参考に構築したので、そのページのURLは以下になります。 http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/hosting-wordpress.html 今回は以上になります。 ... Read More

AWSでJenkinsの環境構築

AWSにJenkinsを構築しました。 以下が手順になります。 1. javaのインストール 1-1. 現在インストールされているjavaの確認   1-2. java1.8をインストール Jenkinsではjava1.8が必要になります。   1-3. javaのバージョン切り替え selectionの2を選択   1-4. javaのバージョンが1.8になっていることを確認   2. Jenkinsのインストール 2-1. yumへのJenkinsリポジトリの追加   2-2. Jenk... Read More

1日数万PVのサイトの同時アクセス数の計算方法

以前、私がアサインしていた案件で1日数万PVのアクセスがあるWEBサイトがありました。 このサイトの同時接続数の最大値の目安を算出してみました。   1日数万PVという事なのでMAXの10万PVとして算定致しました。 また、1秒以内でリクエストが完結したと想定しています。     24時間中アクセスしている時間を8時間として計算しますと、 10万PV ÷ 8h = 12,500 ← 1時間当たりのアクセス数 12,500 ÷ 3600(秒) = 3.5 ← 秒間あたりのアクセス数     同時アクセス数は... Read More

Rails管理画面作成用のgem「administrate」- カスタマイズ編(カスタムフィールド)

今回はカスタムフィールドの設定方法について説明します。 カスタムフィールドについては公式ドキュメントにも記載されています。 ドキュメント カスタムフィールド設定前の画面の確認 administrateのviewの確認 カスタムフィールドの設定    カスタムフィールド設定前の画面の確認 登録画面表示 前回作成したモデルにはbelong_toを設定していました。 デフォルトではbelong_toを設定したモデルの登録画面が親レコードのidで表示されてしまいます。    idだけでは分かりにくいのでカ... Read More

Rails管理画面作成用のgem「administrate」- カスタマイズ編(モデル追加)

今回はモデルの追加について説明します。 既存の画面に新規のモデルを追加 Dashboardの編集    既存の画面に新規のモデルを追加 新規モデル追加    migration実行    administrateに新規作成したモデルを追加 作成されたファイル    ルーティングを追加    アプリを起動すると新規作成したモデルが追加されている デフォルトでは一覧画面にはモデルのカラムが3つまでしか表示されていない為、以降の手順で非表示のカラムを表示させます。       Dashboar... Read More

Rails管理画面作成用のgem「administrate」- 導入編

railsの「administrate」というgemを使ってみました。  以下のデモページのようなデザインされた管理画面が簡単に作れてしまいます。    ドキュメント デモページ github       だだし、ドキュメントに記載されている通り、現在はpre1.0のようです。 今後、仕様変更などがある可能性があるので注意です。 Administrate is still pre-1.0, and there may be occasional breaking changes to the API. ... Read More